ダンボール戦機 通信対戦(マルチプレイバトル)プレイ日記

この記事は、「ダンボール戦機」を実際にプレイして、
感想やレビューを行う体験談ゲームレポートです。

注意※ネタバレが大いにありますので、
   ネタバレが苦手な人はこれ以上見ないでください!
   大丈夫な方は続きをどうぞ!



ダンボール戦機 通信対戦プレイ日記

通信対戦は、主人公が自分のLBXを手に入れた後に可能になります。
ここまで進めるのは、普通にやってれば30分ほどで出来ると思います。

さて、早速通信対戦(マルチプレイバトル)をやってみました!!

3人でですが、アドホック通信でバトルロワイヤル形式で対戦してみました!



気になる処理速度ですが、全く気にならないレベルです。
一人プレイしてるときと同じぐらいサクサク動きます。

槍のチャージショットが強かったな~、
なんか相手を吹っ飛ばすし。




死亡したあとは観戦モードになります。
暇ですw


右で倒れてるのが自分ですw


結論としては、バトルロワイヤル形式は不毛な感じがするなぁw
結局生き残った人が勝ちなので、前線に出て戦うメリットがあまりないようなw

あと、ひっさつファンクションがまったくあたりませんでしたw
あれはどうやって当てるの?


でも、対戦アクションゲームとしてはなかなか楽しいのでは?
と思いましたね!
操作は快適ですし、いろいろと奥は深そうです!

たぶん、タッグ戦が面白いと思います!
相手を倒さないと勝てないので、必然的に前に出る必要がありますし。

やったことがある人ならわかると思いますが、ガンダムVSシリーズの
ような感じになるのでは?と思います。


タッグ戦をするまでに機体を育て上げなければ!
楽しみです。

               >>ダンボール戦機のご購入はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

オークションでお買い得のソフトを見つけよう!

このページの先頭へ

イメージ画像