ダンボール戦機 通信対戦(マルチプレイバトル)プレイ日記 その2

この記事は、「ダンボール戦機」を実際にプレイして、
感想やレビューを行う体験談ゲームレポートです。

注意※ネタバレが大いにありますので、
   ネタバレが苦手な人はこれ以上見ないでください!
   大丈夫な方は続きをどうぞ!



ダンボール戦機 通信対戦(マルチプレイバトル)プレイ日記 その2


再び通信対戦をやってみました!
面子としてはこんな感じ。

自分:2章
A君:3章
B君:5章
C君:7章

C君、進めるの早すぎだろうw
C君いわく16時間ぐらいやっているらしいです。

私はプレイ記事を書きながら進めているので、
9時間かけてまだ2章途中です(´;ω;`)

あ、7章まで進んだ友達がランキングバトルはまだ出てないって
行ってました。全クリすると出てくるのでしょうかね?


まぁそれはともかく、自分が一番弱いので、
自分の武器の強さにあわせてもらいました。
(攻撃力最大110まで)


さて、念願のタッグ戦をやりました!
(忙しかったので写真を取る暇はありませんでしたw)

タッグ戦、面白いですね~

今のところは戦術のようなものは開発されていないので、
タッグの協力プレイ的なものはあまり出来ませんでしたがw


で、タッグ戦をやってわかったこと。

■「クノイチ」が強い。(というかスピードAが強い)
■「ランチャー」が強い。

足が速いと、ホントに追いつけません。
逃げ切られてしまいます。

それと、ランチャーが強い!
ランチャーのチャージショットの誘導性能もさることながら、
チャンスゲージの溜まり具合もすごく、
ゲージ3の超必殺を乱発されました。


小技として、
「味方に攻撃を当てるとチャンスゲージが溜まる」
という小技があります。

これで、開幕ランチャーを味方に当てるとすぐに
チャンスゲージが溜まるそうですw


スナイパーライフルはダメでしたねw
当たれば強いですが、相手が銃を持ってたらまず打つ暇がありませんw

片手銃は安定した強さでした。

近距離武器は、特に今のところどれが強いってわけでもなく
一長一短な印象です。


それと、強い人はジャンプ→ダッシュで着地硬直をなくしたり、
ガードが上手い印象がありましたね。


タッグ戦のレビューはこんな感じです!
まだまだこれから戦術が開発されていくでしょうから、
その辺も研究して公開していきたいと思います!

では以上です!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

オークションでお買い得のソフトを見つけよう!

このページの先頭へ

イメージ画像